お知らせ

「国立市民卓球大会」参加報告

2016年11月30日

 11月13日(日)、卓球クラブの6年生5名、5年生5名の総勢10名の児童が、国立市の卓球大会に参加してきました。最初に4~5人ずつのグループでリーグ戦を行い、その結果をもとに決勝トーナメントが行なわれました。
 ふだん学校では時間の関係で1セットしか試合をしないことが多いのですが、今回は5セットマッチの3セット先取でした。そこでは、2セット取っても逆転されることがあり(その逆も)、 試合をする中で精神面も鍛えられる子どもたちでした。
 小学校の部は、学園以外はコーチのいるスポーツクラブや卓球教室で練習している子だったので、試合後の感想で「レベルが違った。」と言う子も多かったのですが、「サーブの回転がすごかった」「もっと強くなりたい」と刺激を受けて帰ってきました。
 いつも思うことですが、この一日だけでも、試合をするごとに子どもたちは上達を見せてくれます。これからの成長が楽しみであり、こういう経験は他にも生きていくことと思います。