お知らせ

秋季少年野球大会&親子で自然を楽しむ会の報告

2016年12月19日

  //
☆★ 秋季少年野球大会
 野球部は、今年も国立市秋季少年野球大会に参加してきました。鍛え上げられたクラブチームを相手に勝利とまではいきませんでしたが、みんなで声をかけ合って力一杯戦いました。受験勉強で忙しい中、6年生も3人参加してくれて、後輩たちのよい手本となってくれました。野球部での経験を生かして、今後も活躍してほしいと思っています。後輩たちは、今年の悔しさを晴らすために、また練習に励んでほしいと思っています。本当にたくさんの応援ありがとうございました。来年度もどうぞよろしくお願い致します。

  //
☆★ 親子で自然を楽しむ会
 理科室での勉強ばかりでなく、野外に出て親子で自然を楽しもう、という会が毎年行われています。私立小学校の理科の先生たちが集まって運営しています。今年は、10月に府中、12月に立川のそれぞれ多摩川の川原で自然観察を楽しみました。
 59回目の立川でのテーマは、「地層と化石」130万年前の象の足跡が化石になって残っている事を知り、川原の岩の上を親子とも目を皿のようにして観察しました。少し下流に歩くと、積み重なった上の地層が現れます。軽石を含んだ火山灰のようです。少し掘り出して水に入れてみると、乾いていた石が見事に浮かびました。そして今日のハイライト、二枚貝の化石が密集している場所(コキーナと言うそうです。)での化石掘り。持ち寄ったハンマーで無心に地層をたたきました。一つ見つけて目が慣れると、次から次へと化石が見つかります。まだまだ採れるぞという所で時間切れ。掘り出した化石から大事なお宝を選んで持ち帰りました。
 親子で自然を楽しむ会は、5月に里山の植物・10月に川原の植物や石・11月末に地層と化石・2月に冬鳥の年に4回実施されています。