お知らせ

スポーツ交流試合・大会参加の報告

2017年3月15日

◆◇ 卓球クラブ交流試合 ◇◆
 卓球クラブは2月26日(日)、学習院初等科の体育館にて、学習院・成蹊・暁星と国立学園の4校(総勢52名)で、交流試合を行ってきました。本校からは6年生7人、5年生4人が参加しました。
 最初に4校混合のリーグ戦。グループごとに、自分たちで試合を進めていきました。 早く試合が終わったところでは、グループの中で、他校の人とダブルスを組んだり、王様ゲーム(ミスしたら王様交代)をしたりと、卓球を楽しみました。
 リーグ戦のあとは、その結果をもとにトーナメント戦です。みんなで観戦した準決勝、決勝は他校の選手でしたが、見応えのある試合で、勉強になりました。
 本校の子たちも、4月から見るとものすごい上達ぶりで、皆、粘り強く戦っていました。年度の最後にその力を発揮する機会が持て、中身の濃い一時となりました。
 応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

◆◇ バドミントンクラブ交流試合 ◇◆
 3月4日(土)に啓明学園初等科の体育館にて、国立学園・啓明学園・慶應・音小・東洋英和・立教女子学院の6校で交流試合を行いました。私学最強ダブルスを決定する大会です。卒業遠足の翌日でしたが6名の6年生と、2名の5年生が出場して、どのペアも力いっぱいプレイしてきました。
 ダブルス全40チームが10ブロックに分かれ、ブロックごとに総当たり戦を行いました。入試のため3ヶ月くらい練習出来なかった6年生は、感覚を取り戻すまでに時間がかかりましたが、後半徐々に自分の動きが出来るようになってきました。5年生も、体の大きな6年生との試合に最初は押され気味でしたが、粘り強くラリーを続け、ポイントをとっていました。緊迫した状況の中で、子どもたちは力いっぱいプレーし、勝つ喜びと負ける悔しさを味わっていました。
 応援に来てくださった保護者のみなさん、本当にありがとうございました。

◆◇ 立川シティハーフマラソン ◇◆
 今年も3月5日(日)に、昭和記念公園で立川シティハーフマラソンが行われました。例年、3月の第一日曜日は天気に恵まれず、雨で参加できないことが多いのですが、今年は晴天で、穏やかな天候の中、完走することができました。
 この大会は、クラブ活動で練習した成果を発揮する場です。11月頃から校庭を3km走り、練習を重ねていきました。走ることは、自分との勝負ですが、一緒に走る仲間がいることで途中くじけそうになる心が立ち直ります。本番は、立川市やその他の地域から小学5・6年生が集まり、3kmレースが行われました。いつもより速いスピードについていきながらも、途中でスタミナ切れになることなく、参加者全員が完走できました。
 終わった後、すっきりとした顔をした子どもたちから「走ることがこんなにも楽しいとは思わなかった。」という声がありました。嬉しい限りです。
 これからも、いろいろな経験を通して、持久力や気力を養い、運動をすることを楽しむ子どもたちであってほしいと願っています。