お知らせ

フィールドワークの報告

2017年9月1日

◆◇ 歴史クラブ ◇◆
 歴史クラブでは、江戸時代の人々の暮らしを1学期のテーマとして、長屋でのくらし、子どもたちの遊び、商売の工夫などそれぞれが選んで調べ学習をし、パンフレットにまとめたり、江戸スナックの手巻き寿司を作ったりしました。7月16日(日)には、フィールドワークで深川江戸資料館、深川不動堂などを見て回りました。
 江戸時代の町の様子が再現されている深川江戸資料館では、長屋や商店にあがることができたり、当時の人々が使っていた物を触ることができたりしました。資料館ではガイドの方のお話も聞くことができ、子どもたちは興味深く耳を傾けていました。
 また深川不動堂では、壁一面約1万体のクリスタル五輪塔に圧倒されたり、四国八十八箇所めぐりを体験できる巡拝所を見て回ったりと、展示物を丁寧に見ていく子どもたちの姿が印象的でした。他にも、富岡八幡宮で横綱の記念碑を見たり、名物である深川飯を味わったりし、暑いながらも充実した1日を過ごすことができました。
 興味を持って自ら積極的に学んでいった子どもたちが、2学期ではどのように学びを深めていくのか、楽しみです。