お知らせ

「東初協体育発表会」参加報告

2017年11月30日

 11月23日(木)の勤労感謝の日に、都内の多くの私立小学校が、各競技ごとにいくつかの会場校に分かれて集い、恒例の東初協体育発表会が行われました。残念ながら野球とサッカーは雨天のため、中止になってしまいましたが、バドミントン、バスケットボールに、本校から4年生以上の子どもたちが参加して、他校との交流を深めてきました。
 以下、その結果ならびに、子どもたちの様子を報告します。

◆◇ バスケットボール ◇◆
 6年女子1名、男子4名。5年男子4名のバスケットボールクラブ員で、慶應幼稚舎と宝仙学園小学校と対戦しました。
 1試合目の慶應幼稚舎との対戦では、前半5-4とリードしていましたが、じわりじわりと慶應の攻めに苦しみ、惜しくも敗戦となりました。
 2試合目の宝仙学園小学校との対戦では、シュートが中々決まらず、前半0-4と流れは宝仙学園小学校にありました。後半に入ると、6年生の村上君、清水さんの正確なシュートが決まり学園の追い上げムードとなりましたが、此方も悔しい敗戦となりました。5年生も積極的にボールを持ち、ドリブルやシュートを狙っていきました。普段は、学園でのバスケットボールしかしていない子どもたちなので、交流戦を通して得られたものは多くあったのではないかと思います。
     ┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―┓
     ┃  国立学園 9-12 慶應幼稚舎
     ┃  国立学園 6- 9 宝仙学園
     ┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―┛

◆◇ バドミントン ◇◆
 東初協の大会への参加は、今年で7回目。大学生が使う大きな体育館(成蹊大学)に10面のネットが張られ、子どもたちは力いっぱいプレーしてきました。午前だけ参加、午後だけ参加の人もいたので、自分たちで考えてペアを入れ替え、試合に臨んでいました。21対20といった1点勝負の試合もあり、緊迫した状況の中で、勝つ喜びと負ける悔しさの両方を味わっていました。
 大会後、「楽しかった!3月の試合も頑張りたい」「「もっと練習をやりたい!」と意欲満々の子どもたち。今回の参加が次につながったようです。
 応援に来て下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
     ┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―┓
     ┃ 【Aチーム】
     ┃  国立学園 1-2 成蹊
     ┃  国立学園 1-2 立教女学院
     ┃  国立学園 2-1 東洋英和
     ┃  国立学園 1-2 国立音大附属
     ┃  国立学園 0-3 啓明学園
     ┃  国立学園 2-1 聖学院
     ┃  国立学園 0-3 慶應幼稚舎
     ┃  国立学園 2-1 日本女子大附属豊明
     ┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―┛
     ┏―━―━―━―━―━―━―━―━―━―┓
     ┃ 【Bチーム】
     ┃  国立学園 0-3 成蹊
     ┃  国立学園 1-2 立教女学院
     ┃  国立学園 1-2 東洋英和
     ┃  国立学園 1-2 啓明学園
     ┃  国立学園 0-3 慶應幼稚舎
     ┃  国立学園 2-1 日本女子大附属豊明
     ┗―━―━―━―━―━―━―━―━―━―┛