お知らせ

東初協音楽祭「さあ はじめよう」参加報告

2017年11月30日

  //
♪♪ 東初協音楽祭‘さあ はじめよう’~つながろう 音楽で輝く仲間たち~
 11月26日(日)昭和女子大学人見記念講堂において、東初協音楽祭“さあ はじめよう”が今年も開催されました。国立学園は第1回から参加させていただいており、今年で31回目を迎えました。音楽祭のテーマは「つながろう音楽で輝く仲間たち」。参加校は21校。午前の部に13、午後の部に15のプログラムがあり、発表するだけではなく他校の演奏を楽しみ、音楽を通して仲間意識を深めることができました。
 今年の合唱は81名という大人数での発表。運動会後から加わった3年生にとっては1ヶ月半後の初舞台でしたが、心をこめて丁寧に歌っている姿がとても可愛らしく、それを支える上級生の姿も大変頼もしかったです。短い時間でも、毎日コツコツと練習を積み上げることの大切さを上級生から学び、後輩へ伝えていきます。特に、忙しい中参加してくれた6年生の姿を見て、後輩たちはその大切さを実感したことでしょう。
 ブラスバンドクラブは成蹊、武蔵野東、啓明との4校合同演奏でした。日頃少ない人数で演奏している学校にとっては、大人数での音の迫力にいっそう気持ちが鼓舞されます。2回の合同練習を行い、本番に臨みました。練習のために他校にお邪魔できるのも楽しい機会のひとつです。また、練習後に時間を取り、同じパートの仲間と交流もできました。
 本番の演奏では、96名の音がひとつになり、ホール中に響き渡ったことに感動。心を通わせ、音楽でつながった仲間と爽快な演奏ができるこの活動もずっと続けていきたいものです。
 このような活動を応援してくれる仲間や、保護者の皆様に心から感謝したいと思います。