お知らせ

音楽フェスティバル&環境フェスタへの参加報告

2018年10月31日

  //
☆★『第5回 国立市青少年音楽フェスティバル』への参加
 10月27日(土)国立市民総合体育館において、国立市内の小中合同音楽会が開かれました。この音楽会は、国立市の青少年育英基金を活用し、「文教都市」国立の文化水準を高めるという目的で始まり、今では公立小学校8校と中学校3校すべてが参加するという大々的な音楽会に発展しました。今年は私学の参加が学園だけでしたので、子どもたちは私学の代表という気持ちで、練習の成果を思う存分発揮し、心のこもったハーモニーを届けることができました。そして、日頃は交流することのない公立学校のそれぞれに特色ある発表を聴き合い、貴重な体験をすることができました。今年も最後のプログラムでは、2中の迫力ある吹奏楽の伴奏で「ビリーブ」を合唱。全員の気持ちがひとつになった素晴らしい時間でした。運動会、遠足と行事続きの中で参加し、学園の代表として立派に発表してくれた子どもたちと、応援してくださった保護者の方々に心から感謝申し上げます。

  //
☆★『第20回環境フェスタくにたち』への出品
 20回目を迎えた「環境フェスタくにたち」に、今年も4年生が参加しました。今年は、環境ポスターを出品しました。1学期に学習した水道、下水道、ごみについて学んだことから、心に残ったことや多くの人に知ってもらいたいこと、伝えたいことをポスターにしました。一生懸命さがどの作品にも表れていました。