お知らせ

「国立市民卓球大会」参加報告

2018年11月30日

 11月11日(日)、卓球クラブの児童2名が国立市の卓球大会に参加してきました。
 年代別の大人の部や中学生、高校生の部があり、体育館いっぱいに卓球台が設置されて、迫力のある試合が展開されました。
 小学生の部では、最初に4つのグループに分かれてリーグ戦を行い、そこで上位1位と2位になった人が決勝トーナメントに進みます。小学校として参加しているのは本校だけで、あとは、コーチのいる卓球教室で練習している人たちだったので、かなりレベルが高く、残念ながら二人とも決勝トーナメントには進めませんでしたが、10対10のデュースに持ち込むなど、よい戦いをしてくれました。
 また今回は、決勝トーナメントに出られなかった人を対象に友好リーグ戦があり、そこでは、二人とも頑張って、敢闘賞をいただくことができました。
 終わった後、「相手のサーブの威力がすごかった。」「サーブミスが多かった。」「チャンスボールを打てると良かった。」などの感想を話してくれた二人。上手な人の戦い方を見、サーブの重要性に改めて気づいたり、自分の課題に目を向けたりすることができました。これからの成長につながることと思います。