お知らせ

歴史クラブ&鉄道研究クラブの報告

2019年7月19日

  //
☆★ 歴史クラブフィールドワーク
 一学期のフィールドワークでは、行田市にある忍城を訪れました。忍城は、小田原征伐の際、豊臣氏の水責めにも耐えた強固な城で、映画「のぼうの城」の舞台になった城でもあります。
 また、行田市は足袋の生産が盛んで、ドラマ「陸王」のモデルとなった足袋を作っている会社もあり、様々な時代の歴史に触れることができました。
 行田市のB級グルメであるゼリーフライも食べました。「ゼリーがフライになっている
のかな?」と予想をしていた子どもたちでしたが、行田市郷土博物館でゼリーフライは、その形が"銭"に似ていたことから"ぜに"がなまってゼリーになったことを学びました。実際に食べてみると、おからのコロッケにソースの味をつけたもので、予想とは違ったものの、その美味しさに驚いていました。
 実際に自分の目で見たり、食べたりすることでさらに学びを深められるフィールドワーク。三学期はどこに行こうかと、クラブのメンバーは今から楽しみにしています。

  //
☆★ 鉄道研究クラブ日帰り旅行
 6月29日(土)に、総勢12名で「秩父鉄道の旅」に行ってきました。今回は6年生の子どもたちが立案。その後、クラブ員みんなで企画した日帰り旅行です。
 JR新宿駅の埼京線ホームで8時10分に待ち合わせ。途中、高崎線に乗り換えて熊谷駅へ。さあ、いよいよお目当ての「SLパレオエクスプレス」に乗車です。既に、停車していたSLを子どもたちは見て、興奮、興奮、大興奮!車内では、車窓に一生懸命に目を向ける子、写真を撮りまくる子…。子どもたちは大満足していました。
 列車の故障というアクシデントもありましたが、目的地の秩父・御花畑駅に無事到着。そこから、西武秩父に移動し、屋台村でおいしい食事をし、温泉にザブーン。
 帰路は、西武特急レッドアローで所沢まで帰ってきました。子どもたちの笑顔いっぱいの、満喫した旅行となりました。2学期はどこに行くのかな。