お知らせ

春季少年野球大会&フィールドワークの報告

2016年7月19日

  //
☆★ 『春季少年野球大会』に参加して
 今年度も、国立市の少年野球チームに混じって、春季大会、新人戦、ジャビットカップに参加してきました。Cチーム(4年生)は、あと少しで勝利というところまでいきましたが、惜しくもサヨナラ負け。残念ながら、念願の一勝はなりませんでしたが、技術的にも精神的にも大きく成長することができました。秋季大会に向けてまた練習をし、まずは一勝を目指していきたいと思います。一学期を通じて、たくさんの保護者の方に応援、ご支援を頂きました。ありがとうございました。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

◆◇ 歴史クラブ ◇◆
 歴史クラブでは、原始・古代を1学期のテーマとして調べ学習をしたり、勾玉をつくったり、どんぐりクッキーをつくったりしてきました。7月3日(日)のフィールドワークでは、多摩川台公園の古墳群と、等々力渓谷、野毛大塚古墳を見て回りました。
 多摩川台公園内には向かい合うように作られている亀甲山古墳と宝莱山古墳の他に、古墳展示室があり、古墳のレプリカや、埴輪、装飾品などを見ることができます。子どもたちは自分たちの足で歩いて見た古墳から出土された展示物を興味深く見ていました。
 また等々力渓谷では、世田谷区という都会のど真ん中にあるとは思えないほど緑の木々に囲まれた中で自然を楽しみました。渓谷の上を環状八号線が横切り、常にたくさんの車が走っていますが、その下には澄んだ川が流れ、多くの人が自然に親しみに訪れていました。フィールドワーク当日は今年一番の暑さでしたが、渓谷に入ると涼しく、自然の力を感じることができました。
 自分の足で歩きながら歴史を楽しんだ子どもたちは、2学期もまた新たなテーマを決め、楽しみながら歴史を学んでいきます。