特別活動

クラブ・委員会



現在、14のクラブと11の委員会が活動しています。委員会では、学校生活をより活性化させるために、イベントを企画したり、ポスターで呼びかけたりしながら、活動を積極的に実行しています。また、クラブは活動の舞台をさらに広げ、国立市の大会に参加したり、私学のイベントに参加したり、各種大会に出場したりするなどして活躍しています。まさに、自ら行動する子どもたちといえるでしょう。

児童会活動



児童会選挙で選ばれた会長、副会長、書記の子どもたちが中心となって児童会活動を進めています。クラスの代表者が集まる代表委員会では、生活目標への取り組みや、その時々の全校児童にかかわる問題について話し合い、子どもたち自身の手で解決していきます。ほかにも、通学路に立って登校指導をしたり、近隣の商店や交番、交通機関へ挨拶に出かけるなど、さまざまな活動を繰り広げています。

課外活動・野球など・しらかば合唱団

課外活動として活動している子どもたちもたくさんいます。
野球クラブは、国立市の軟式少年野球連盟に加盟して、春と夏にはリーグ戦に出場しています。4年生から6年生までの野球少年、少女が集まってチームを編成しています。サッカークラブ、バスケットボールクラブ、卓球クラブも対外試合に数多く出場しています。

しらかば合唱団は、3年生以上の有志で結成され、毎日20分休みに音楽室に集まって練習を重ねています。練習の成果は、NHK全国学校音楽コンクールやくにたち音楽祭、さくらコンサート(国立市主催)などで発表されています。
ときには、国立市の敬老大会に出場したり、プロの演奏家とジョイントしたりすることもあります。